親切なスタッフによる
"横から目線"の医療を心がけます

皆さまこんにちは。山口てつ整形外科クリニックのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

祖父(國衛)が1955年から春日町にて山口医院を開院し、父(國行)が1978年に山口胃腸科外科医院に改築、 現在は兄夫婦(倫、紀子)が山口医院として乳腺外科を中心に診療を行っています。 祖父、父に倣い私も微力ながらも長崎県北の地域医療に貢献したいと考えております。

私は佐世保市春日町で育ち、大学を卒業後に研究および整形外科医として地域医療に携わっていました。 2009年に佐世保に戻り、山口胃腸科外科医院で整形外科医として診療をしていましたが、 整形外科クリニックとして日々診療するためにはバリアフリーが不可欠だと考え、 2010年4月から山口てつ整形外科クリニックを開院いたしました。

有名スポーツ選手が多数来院する久恒病院(福岡県粕屋郡)でスポーツ整形外科を学んだ経験をもとに、 小児から高齢者までの運動器の障害・疾患に対する治療をそれぞれの症状に合わせ、理学療法士、 作業療法士とともに早期スポーツ復帰、日常生活活動の改善を目指してまいります。

また、手術が必要な患者さんやMRI精査などを希望される患者さんには“あじさいネット”などを活用し、 拠点病院と連携することによって高品質な医療を提供できます。
当クリニックは親切なスタッフによる“横から目線”の医療を心がけ、 皆様が笑顔で楽しく過ごせるような地域に根ざしたクリニックを目指しています。お気軽にご相談ください。

院長・医学博士

山口 哲

Yamaguchi Tetsu

整形外科専門医
日整会認定スポーツ医
日整会認定運動器リハビリテーション医

主な経歴

1970(昭和45年) 福岡県福岡市生まれ
1988(昭和63年) 長崎県立佐世保西高等学校卒業
1995(平成7年) 川崎医科大学医学部卒業
1996(平成8年) 福岡大学病院
1999(平成11年) 久恒病院
2000(平成12年) 福岡大学大学院医学研究科入学
2003(平成15年) 米国Missouri Bone & Joint Research Foundation
2004(平成16年) 福岡大学大学院医学研究科卒業
2004(平成16年) 福岡徳洲会病院
2006(平成18年) 久恒病院
2009(平成21年) 山口胃腸科外科医院(現山口医院(実家))
2010(平成22年) 山口てつ整形外科クリニック開院

資格  

医学博士
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

所属学会

日本整形外科学会
日本臨床整形外科学会
日本整形外科スポーツ医学会
日本臨床スポーツ医学会
日本関節鏡膝スポーツ整形外科学会
日本整形外科超音波学会
日本運動器shock wave研究会
日本股関節学会
日本骨折治療学会
西日本整形災害外科学会
American Academy of Orthopaedic Surgeons
(米国整形外科学会)

人員配置
  • ・医師/1人
  • ・看護師及び准看護師/3人
  • ・診療放射線技師/1人
  • ・理学療法士/4人
  • ・作業療法士/1人
診療上の特徴
有名プロスポーツ選手が多数来院する久恒病院で原正文先生からスポーツ整形外科を勉強させていただいた経験をもとに、 小学生、中学生、高校生のスポーツ障害予防を目的とした理学療法士、 作業療法士による運動器リハビリテーションおよびコンディショニング指導に力を入れています。
もっと詳しく知りたい→県のサイトへ

Medical information

診療案内

一般整形外科

腰痛・膝痛・肩こり・手足のしびれといった体の痛みや違和感から、骨折・脱臼・捻挫・打撲などの外傷、 脊髄神経および椎間板などの疾患まで、全身を支え動かすことに関わる運動器(筋肉・腱・じん帯・骨・関節・神経など)の症状改善を目的に診療を行います。 じっくりとお話を伺い、ケガや疾患、加齢によるものなどそれぞれの原因を探り、適切な治療やリハビリを行います。

スポーツ整形外科

スポーツと運動器に関する詳しい知識を持った医師が、スポーツによって生じたケガや障害に適した診療を行います。 一般整形外科と同様、運動器(筋肉・腱・じん帯・骨・関節・神経など)の症状改善はもちろん、 スポーツ復帰と再発予防の観点から、筋力強化・ストレッチ・運動動作指導にも力を入れ、一連の診察・リハビリテーションを行っています。

理学療法士、作業療法士による 運動器リハビリテーション

痛みやしびれ、関節運動の問題など、運動器の疾患は生活の質を大きく低下させる原因となります。 専門知識を持つ理学療法士(PT)・作業療法士(OT)が、マンツーマンでお一人お一人に合った内容の運動療法(ストレッチや筋力強化など)や物理療法、 装具療法などを行い、身体機能や生活動作、仕事やスポーツ動作などの改善を目的に、生活の質の維持・向上を図ります。

運動器リハビリテーションは予約制です。お電話でご予約ください。

information and equipment

医院内・設備

リハビリテーション室

レントゲン室

診察室

処置室

受付

待合室

超音波診断装置 キャノンメディカルシステム株式会社Aplio-a

超音波診断装置 フクダ電子PaoLus+(リハビリテーション室設置)

能動型自動間欠牽引装置(頚椎用)

マイクロ波治療器

低周波治療器

能動型自動間欠牽引装置(腰椎用)

乾式ホットパック

超短波治療器

超音波治療器

拡散型Pressure Wave 日本メディカルネクスト

干渉電流型低周波治療器

超音波骨折治療器

ベット型マッサージ器

PULSE throw
onside world

自動体外式除細動器 日本光電

筋力トレーニング機器(leg extension、NUstep、エルゴサイザー、トレッドミル)